名誉顧問あいさつ
名誉顧問あいさつ
名誉顧問あいさつ
名誉顧問あいさつ
名誉顧問
   山崎 拓


 このたび、かねひで総合研究所の名誉顧問に就任いたしました。まことに微力ではありますが、金秀グループを通して沖縄の発展の一助となるべくお手伝いさせていただく所存です。

 私は沖縄と深い関わりを持っていますが、特に金秀グループとは深い縁を感じています。沖縄で約5千人の社員を抱える金秀グループの創業者(故・呉屋秀信氏)には長年にわたり『沖縄拓政会』という私の沖縄における後援会の会長を引き受けていただいておりました。
 私が国会に初当選したのは沖縄返還の年でもある1972年ですが、1970年に沖縄の本土復帰に先だって行われた沖縄国政復帰選挙の視察に行ったことが、沖縄との関わりの始まりです。
 現在の沖縄は日本を代表する観光立県として成功をおさめており、2019年の入域観光客数は18年比3%増の1016万3900人で、暦年で初めて1000万人を超えました。成長著しいアジア地域との近接性、独特で国際色豊かな歴史・自然・文化・自然の優位性から海外からも290万人以上の観光客が沖縄を訪れています。
 一方では沖縄は全国とは異なり第3次産業を中心とした産業構造であり、依然高い失業率や所得の低さ、離島振興、基地問題など、地域特有の課題も山積しております。
 沖縄をとりまく情勢に対し、沖縄に寄り添う立場で名誉顧問として支援していくつもりです。


近未来政治研究会最高顧問
元自由民主党副総裁
元防衛庁長官
元建設大臣

1936年 生まれ。福岡県立修猷館高校、早稲田大学商学部卒。
1972年 衆議院議員初当選以後12回当選(福岡2区)
柔道6段・囲碁5段・ソフトボール(日本ソフトボール協会名誉会長(会長暦5期10年)
叙勲「旭日大綬章」受章(平成24年11月3日)。
著書に『2010年日本実現』『憲法改正』など。

PAGE TOP