お知らせ
test
test  
2017/08/25

OPNtv 開局のごあいさ
 この度、私山口 勲は「健康・長寿・美と若さ」をコンセプトにしたインターネット放送局オキナワパッションニュースOPNtvを本日平成29年(2017年)10月1日の佳き日に発信、配信することになりました。
22歳に国際電話の電波状況をコントロールするテクニカルオペレーターTOとして琉球電信電話公社(現NTT)に就職して以来OHK(現NHK沖縄放送局)、極東放送(現FM 沖縄)など50年余メディアに携わってまいりました。私がインターネット放送局の立ち上げを思案したのは、日本に於けるインターネットの普及率が60%を超えた14年ほど前の2003年でした。
 これからは、現在のラジオ、テレビ、新聞,などのメディアはインターネットに取り込まれるのではないか、と思うようになりました。事実、現在の状況は、スマホ、タブレット、パソコン等がかなりのスピードで進化し、既存のメディアである、ラジオ、テレビ、新聞等の存続が危惧されており各メディアはその対応策に必死に取り組んでいます。
 インターネットの知識とスキルもないアナログ人間の私が無謀にも「インターネット放送局」の立ち上げに着手したのですから案の定、四苦八苦・試行錯誤・悪戦苦闘の生傷だらけでした。それでも「生涯青春・生涯現役」を唱える私は、めげるわけにはいきません!パッションでチャレンジを続けた結果本日YouTubeさんの力を頂き、また地元企業のRemar Proさんの応援を頂き、更にはプロボックスさんのフォローもあり、発信の運びとなりました。ここに感謝の意を記します。ありがとうございます。
 年内はウオーミングアップで、力まず、テスト配信でリサーチしながら来春1月1日より本格配信いたします。
どんなに名誉、地位、財産があっても、健康を損なえばそれらを断念しなければなりません。毎日流れてくるニュースでは著名人、芸能人が病に倒れ、無念の悲報が報じられているのが現状です。
私はあと4か月で74歳を迎えます。街を歩いていても同年の友人達と出会う機会も大変少なくなり寂しい思いをしています。やはり健康が一番ですね!OPN.tvでは「健康・長寿・美と若さ」の四つのコンセプトを中心に生きた情報を沖縄から世界へ発信してまいります。英語、日本語のバイリンガル、更には多国籍語のマルチリンガル配信を目標に掲げております。微力ながらお役に立たせていただければ幸いです。
尚、コンテンツには「アメリカ統治時代の琉球政府時代の沖縄が見えるOHKニュースや1970年(昭和45年)復帰前に行われた高校野球、興南高校対普天間高校の準決勝では,首里高校を沖縄から初めて甲子園への道を開いた福原朝悦さんの解説を楽しめます。これらのニュースや野球実況放送などで、本土復帰前の琉球政府時代の感触が少しでも掴めれば幸いです。「生涯青春・生涯現役」がモットーの私、passionで完全燃焼致します。感謝 
平成29年(2017年)10月1日 OPNtv代表兼anoducer 山口 勲
※anoducer アナデューサーとは、アナウンサーとプロデューサーをミックスした呼び名で山口 勲が創った造語。


沖縄パッションNEWS

沖縄パッションNEWS

This site is powered by town-nets.jp.   [Control]