FMたまん(株式会社いとまんコミュニティエフエム放送)

 ブログ
 TWITTER
 facebook
携帯版はこちら!
FMたまん(株式会社いとまんコミュニティエフエム放送) 携帯電話はこちら
携帯電話で上記のQRコードを読み取りアクセス。
スマホはこちら!
FMたまん(株式会社いとまんコミュニティエフエム放送) スマートフォンはこちら
スマートフォンは上記のQRコードからアクセス。
■糸満自動車学校
■糸満市
■比嘉酒造
■沖縄タイムス
■環ハウスグループ
■糸満市商工会
■サンエー
■沖縄伊藤園
FMたまん(株式会社いとまんコミュニティエフエム放送)
局名の由来 「たまん」って?

FMたまんの”たまん”とは そもそも「ハマフエフキ」の沖縄方言です。
”たまん”は糸満市の「市の魚」でもあるのです。
 市民に親しまれるラジオ局となるようこの名を愛称にしました。
「誰のラジオ?私のラジオ!」 「FMたまん」はあなたのラジオです 
●通常の広告はもちろん、地域密着のラジオを最大に生かし、迷い子のお知らせ、告別式、生年祝いのお知ら せなどの情報も放送します。
●番組の95%以上は、生放送!!

●交通事故、火事による渋滞情報、台風や大雨、地震などの自然災害時には、行政・消防・警察等、関係機関 と連携して正確な情報をお伝えします。
「旧暦文化圏の伝統行事を大切にします」
●様々な伝統文化行事(ハーレー、十五夜など)、地域行事を伝承、発展のためにも特別編成で番組をお送り します。

●言葉は文化の代表選手です。FMたまんでは”糸満言いむに~”(方言)他、地域の言葉で番組を放送します。

●地域文化の継承は人で決まります。FMたまんでは、あなたの地域の楽しい人、面白い人、物知りな人、普通の人?の参加をお待ちしています。 
「FMたまん」が目指すもの
●地域のコミュニティー放送は、地域の伝統、文化を大切にし、時代を担う世代つくり、夢、生きがいづくりの場としてとして、またユイマールの精神(心)を根本に各世代間のネットワーク化を図るための情報交流の場であり、まさに「地域環境を演出するメディア」です。と同時に生活圏域を訪れる様々な人たちに対し、きめ細かな情報を伝える「地域メディア・地域コミュニティーを一層活発にするメディア」として、さらには、人と人、個人・組織・地域・企業・行政が互いに情報提供を共有し、認め合い、結びつきを深めるためのメディアとなればと考えます。

●「放送は一部の人のものではなく、地域住民が等しく、気軽に参加できる」そんな放送局を目指します。 

「地域密着度 120%」
●FMたまんには130人を超えるボランティアスタッフが得意な分野を生かし、番組を担当しています。

●FMたまんでは糸満市はもちろん、近隣町村の行政情報、地域情報(自治会、通り会)の情報も満載です。

●地元中学生・高校生から大先輩の方々まで自主制作による『生』の声をお届けします。
FMたまんは、沖縄本島の最南端コミュニティFM放送局です。ローカルな地域情報を地元のボランティアDJが日替わりで130名近く関わっております。沖縄方言や琉球民謡のスタジオ生放送が楽しめるコミュニティ放送局です。
FMたまん(株式会社いとまんコミュニティエフエム放送)
住所;沖縄県糸満市字兼城589-1  電話番号;098-992-7630  FAX番号;098-995-0464
This site is powered by town-nets.jp.   [Control]